接ぎ木サボテン 綴化 品種不明
接ぎ木サボテン 綴化 品種不明
接ぎ木サボテン 綴化 品種不明
接ぎ木サボテン 綴化 品種不明
接ぎ木サボテン 綴化 品種不明
接ぎ木サボテン 綴化 品種不明
接ぎ木サボテン 綴化 品種不明
接ぎ木サボテン 綴化 品種不明
接ぎ木サボテン 綴化 品種不明
接ぎ木サボテン 綴化 品種不明

接ぎ木サボテン 綴化 品種不明

接ぎ木サボテン 綴化 品種不明

寸法:w 105 x h 360 (鉢を含む)
プラスチック鉢:Φ105 x h 160

※写真内の陶器鉢はイメージですので商品には含まれません。

特徴
棒状のサボテンの上に形状の違うサボテンを繋ぎ合わせたなんとも奇妙な姿をしているのが接ぎ木サボテンの特徴です。
上のサボテンを穂木(ほぎ)、台になる下のサボテンのことを台木と呼び、サボテン同士を接ぎ木するのには理由があります。
サボテンの中には自分の根っこでは育ちが悪い「難物種」というものがあります。
しかし接ぎ木をすることで台木は土から水や栄養分を、穂木(ほぎ)は太陽から光合成を行い栄養を送りあうことで生育しやすくすることができ、さらに接ぎ木をすることにより成長が早まり、花付きをよくすることができます。
インパクトがある見た目から、お部屋のインテリアとしても近年人気が高まっています。

本商品の穂木は品種不明ですが、綴化 マミラリア エロンガータではないかと思われます。
綴化(てっか)とは成長点が帯状に広がったものをいいます。
異様な姿はコレクター心をくすぐられますね。
また台木は竜神木です。

育て方
・日当たり
 一年を通して明るい日陰もしくは室内で育てます。
 夏の強い日差しに当てないようにします。

・温度
 寒さを嫌います。
 冬は日当たりのいい室内で管理します。

・水やり
 いつも土が湿った状態を嫌います。
 春、秋には鉢土が乾ききったらたっぷりと与えます。
 夏、冬には霧吹きなどで鉢土の表土を湿らす程度に水やりします。

その他
実店舗でも販売している商品のため、購入のタイミングによっては
完売の場合がございます。
季節や成長過程で撮影時より形が異なる場合がございます。
植物ですので、個体により葉や幹に変色や傷などがある場合がございますが、
生育には問題ありませんので予めご了承ください。
商品コード : cs00037
価格 : 円 (税込)
ポイント : 38
数量    残りあと1個
 
メッセージカードをご希望の方はメッセージの内容をご入力ください。
全角100文字までの入力が可能です。
メッセージは1行あたり全角20文字、5行以内でお願いいたします。
半角カタカナ・絵文字はご使用頂けません。
  • メッセージ

    入力できる文字数:5行/半角200文字